佐藤治彦のパフォーミングアーツ批評 鴎座 ダントンの死について 忍者ブログ
自ら演劇の台本を書き、さまざまな種類のパフォーミングアーツを自腹で行き続ける佐藤治彦が気になった作品について取り上げるコメンタリーノート、エッセイ。テレビ番組や映画も取り上げます。タイトルに批評とありますが、本人は演劇や音楽の評論家ではありません。個人の感想や思ったこと、エッセイと思って読んで頂ければ幸いです。
[16]  [17]  [8]  [10]  [12]  [11]  [33]  [32]  [15]  [7]  [25
作 ビフュナー   
構成/演出/美術 佐藤信
出演 笛田宇一郎 KONTA

 テアトルコンプリシテの芝居を初めて見た時、エッシャーの騙し絵を思いながら見ていた。佐藤信さんが演出したこの作品を見ていて思ったのは、マグリット、キリコ、エルンストの絵画である。どちらかというとベルギーぽいシュールレアリズムのアーチストのそれである。そういった視覚的な変化にとむそれが、市民革命前の時代感のある、が、すでに詩的に昇華されたテキストと。 黄金の紙の切り取られた舞台の上で繰り広げられるもの。本当に金のように値打ちのあるそれである。我々は過去のこと、舞台上のこととして見ていてはいけない。時にその枠は破られ観客もその中に巻き込まれて行くのだ。  肉体のムーブメントの面白さと、肉体の質感の面白さ。テキストで表現される一方で、リズムや音や光、叫びによって思いを表現したりする。それが、同時多発的に舞台にでてくるから比較しやすい。そんな2時間弱の世界。
 難しい芝居なのかと思いきや、テアトルコンプリシテ同様に分かりやすく見ていて面白い。普段は映画もドラマも小説にもふれないゲームと断片的な映像ばかりの世代にも分かりやすく刺激的に作られている。テキストは詩的に昇華されているし、21世紀の時代のスピードにあった変化にとんだ舞台になっていた。
 今回も笛田さんがメインでどかんと真ん中にいるんだろう…と。そこにKONTAさんが挑むって形かなあと想像していたら、違っていた。肉体的には、笛田さんは舞踏の竹内靖彦さんに激しく挑まれ拮抗する。そして、その肉体の座標軸。もうひとつ、バレエ、モダンダンスとストリップ、ポールダンス、AVなどに出演したことのある水無潤さんが別のベクトルで対抗する。3次元の関係なのだ。笛田さんのテキストは終始無言の竹内さん、音として多様な表現方法を繰り出して挑むKONTAさんに挑まれる。ここでも拮抗している。
 革命は既存の権威が崩壊して行く、もしくはひっくり返されるそれだから、そうした、激しい存在が同じ舞台でどかーんと対峙していることで空気が自然と生まれるのだ。
 きちんと稽古し仕組まれたものと、その場の偶然性にまかされる部分が混ざり合う。が、仕掛けがしっかりしているので壊れない。そして、それは常に新鮮な舞台となる。
 対立が生まれ、空気がどんどん変化する直前のシーンが、つまり冒頭は静かなカードゲームによるシーンというのも、革命という表にすべてが露呈し、対立が露に生まれる前の不思議な空気を作るのに非常に適していて成功している。
 最後に美術についてもう少し。本当にユニークなオブジェと単純なしかし本質的なそれが同じ舞台にあり、動かないものと動くものとがあり、非常に象徴的に表されている。終演後に佐藤信氏に尋ねたら、ユニークなオブジェは作ったものだよと言われて驚いたけれども、どこかでみたような感じだなあと思ったら、もう10年以上前の佐藤信氏演出の舞台で使われたそれときき、ああそうかと思った次第。
 とにかく見ていて面白いので、多くの方に推薦したい。

 
 



シアターイワト
2008年3月20日

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
最新記事
(05/28)
(03/30)
(02/21)
(12/31)
(09/28)
(06/09)
(05/12)
(12/31)
(09/08)
(06/02)
(02/09)
(01/10)
(12/31)
(10/17)
(10/13)
(08/02)
(04/11)
(12/31)
(10/10)
(09/14)
(09/10)
(09/07)
(08/31)
(08/30)
(08/16)
プロフィール
HN:
佐藤治彦 Haruhiko SATO
性別:
男性
職業:
演劇ユニット経済とH 主宰
趣味:
海外旅行
自己紹介:
演劇、音楽、ダンス、バレエ、オペラ、ミュージカル、パフォーマンス、美術。全てのパフォーミングアーツとアートを心から愛する佐藤治彦のぎりぎりコメントをお届けします。Haruhiko SATO 日本ペンクラブ会員
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[08/24 おばりーな]
[02/18 清水 悟]
[02/12 清水 悟]
[10/17 栗原 久美]
[10/16 うさきち]
最新TB
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]