佐藤治彦のパフォーミングアーツ批評 ロイヤルバレエ団来日公演 2013年 その1 忍者ブログ
自ら演劇の台本を書き、さまざまな種類のパフォーミングアーツを自腹で行き続ける佐藤治彦が気になった作品について取り上げるコメンタリーノート、エッセイ。テレビ番組や映画も取り上げます。タイトルに批評とありますが、本人は演劇や音楽の評論家ではありません。個人の感想や思ったこと、エッセイと思って読んで頂ければ幸いです。
[711]  [717]  [722]  [692]  [715]  [707]  [695]  [708]  [719]  [718]  [714
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


 ロイヤルバレエの「不思議の国のアリス」@東京文化会館を観る。イギリスにとってキラーコンテンツのアリスのバレエ版である。とても良くできた作品で、アリスのことだけでなく、バレエのことを知ってれば知ってるほど笑える、楽しめるバレエのパロディがてんこ盛り。映像や視覚のトリック、文楽的な手法なども上手く取り入れている。音楽も19世紀のものでも21世紀のものでもないが、現代に作られたそれは伝わってくる。2時間50分の公演は楽しんだのだが、もちろんバレエではあるのだが、味わった感想がちょいとね、ちょいとディズニーランドなどのショーの感慨と同じなのだ。つまり、バレエの高揚感に欠けるという作品。一方で演劇的な部分は多くある。一番喝采を得ていたのが、ディズニーアニメと同じ役作りのハートの女王であった。そう、相当ディズニーの1950年代の不思議の国のアリスに影響を受けていたなあと思った。この作品についてひと言申し上げると、冒頭の部分が長過ぎる。例に寄って現実のイギリスのティーパーティに集まった人たちは、あとの不思議の国に出てくる人なのは分かっているのだが、そこはバレエ的なオモシロさもほとんどないし、それなら、もっとコンパクトにしてくれればいいのにと思った。そうすると休憩を外して1時間40分くらいになる。これだともっと見やすいのになあと思った。このバレエの多くの役柄に求められているのは高度な技術力よりも、演劇的な演技力という作品。しかし、バレエなのである。新しいバレエ作品としての売れるコンテンツをこうやって世界は探しているのである。今宵もぼ満席だった。2013年7月5日@東京バレエ団

http://youtu.be/0mBuL38dLgI

英国ロイヤル・バレエ団2013年日本公演
「不思議の国のアリス」
振付:クリストファー・ウィールドン
音楽:ジョビー・タルボット
編曲:クリストファー・オースティン、ジョビー・タルボット

-------------------------

アリス:サラ・ラム
ジャック/ハートの騎士:フェデリコ・ボネッリ
ルイス・キャロル/白うさぎ:エドワード・ワトソン
アリスの母/ハートの女王:ゼナイダ・ヤノウスキー
アリスの父/ハートの王:ギャリー・エイヴィス
マジシャン/いかれ帽子屋:スティーヴン・マックレー
ラジャ/イモ虫:エリック・アンダーウッド
侯爵夫人:フィリップ・モズリー
牧師/三月うさぎ:リカルド・セルヴェラ
聖堂番/眠りネズミ:ジェームズ・ウィルキー
料理女:クリステン・マクナリー
召使い/さかな:ルドヴィック・オンディヴィエラ
召使い/カエル:蔵 健太
アリスの姉妹たち:ベアトリス・スティックス=ブルネル、リャーン・コープ
執事/死刑執行人:マイケル・ストイコ
3人の庭師:ジェームズ・ヘイ、ダヴィッド・チェンツェミエック、ヴァレンティノ・ズケッティ
不思議の国の登場人物たち:英国ロイヤル・バレエ団

指揮者:デヴィッド・ブリスキン
オーケストラ:東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
最新記事
(05/28)
(03/30)
(02/21)
(12/31)
(09/28)
(06/09)
(05/12)
(12/31)
(09/08)
(06/02)
(02/09)
(01/10)
(12/31)
(10/17)
(10/13)
(08/02)
(04/11)
(12/31)
(10/10)
(09/14)
(09/10)
(09/07)
(08/31)
(08/30)
(08/16)
プロフィール
HN:
佐藤治彦 Haruhiko SATO
性別:
男性
職業:
演劇ユニット経済とH 主宰
趣味:
海外旅行
自己紹介:
演劇、音楽、ダンス、バレエ、オペラ、ミュージカル、パフォーマンス、美術。全てのパフォーミングアーツとアートを心から愛する佐藤治彦のぎりぎりコメントをお届けします。Haruhiko SATO 日本ペンクラブ会員
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[08/24 おばりーな]
[02/18 清水 悟]
[02/12 清水 悟]
[10/17 栗原 久美]
[10/16 うさきち]
最新TB
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]