佐藤治彦のパフォーミングアーツ批評 東京バレエ団 ベジャールガラ 忍者ブログ
自ら演劇の台本を書き、さまざまな種類のパフォーミングアーツを自腹で行き続ける佐藤治彦が気になった作品について取り上げるコメンタリーノート、エッセイ。テレビ番組や映画も取り上げます。タイトルに批評とありますが、本人は演劇や音楽の評論家ではありません。個人の感想や思ったこと、エッセイと思って読んで頂ければ幸いです。
[668]  [669]  [666]  [667]  [651]  [661]  [653]  [650]  [658]  [663]  [657
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



 進化する東京バレエ団
東京バレエ団はどこまで進化するのだろうか?ベジャールの振付けもすでに数十年経ったものもあるのにそれに時代を感じさせないのは、このカンパニーが清新な気持ちをもって望んでいるからだと思う。しかし、それを支えるのは肉体である。25年以上このカンパニーを、年に数回であるが見てきている自分としては、ソリストもそうなのだが、やはりコロス、コーラス、群舞、をする一般団員の質があがっていることを指摘したいのだ。例えば、中国の不思議な役人の群舞のキレと揃い方は、このダンスをベジャールバレエ団で見た時以上の緊張感をもって披露してくれる。そこに、小笠原亮の圧倒的な確実な技術に支えられた演技力。物凄い。木村和夫は1986年にはもうソリストとして舞台に立っていたから、もう25年以上踊っているのだが、肉体の衰えは感じさせない。それを今回でこの役を引退するというのだから潔い。世界的にもトップレベルのものから落ちる前に退くのだ。この人の踊りはいつも丁寧で端整な感じを与える。
 ドンジョバンニはなかなか見られない女性のみの踊りであるが、この女性陣たちのレベルも高い。だから、時々身体のポジションを調整しようとすると大きく目立ってしまうのだ。今回はバリエーション2を踊った矢島まいに注目した。女性の踊り手にありがちな悲壮感のない表情。優雅さは特筆ものだ。
 海と青春と生死を感じさせるギリシャの踊りは小出梅沢のパドドゥが物凄く息があっていて素晴らしい。後藤晴雄はどんどん、ジョルジュドンみたいになるなあ。こうして、木村、後藤の20年組の素晴らしさを感じさせてくれたのに、高岸直樹は体調管理に失敗したのか太り過ぎで息をすると腹が膨れたり凹んだり。そして上野をリフトして歩く時には足がふらつくから心配になってしまう。数々の名舞台、名演技を披露してきた高岸自身が自らの今を知っているのだろうが、少々哀しくなった。上野水香はさらっとハザピコを踊っていた。彼女がパートナーの高岸を心配している感じだった。カンパニーのことをもうひとつ。例えば吉田蓮という若いダンサーがいるが、物凄く真面目に踊っていて、その真摯さが伝わってくる。去年、眠りで猫を見せてくれたダンサーだと思うのだが、個性がドカーンと出ていた前の作品と比して今回は大勢のダンサーの一員として踊っている。日本人のダンサーはソリストの魅力も感じているだろうが、そこには常に孤独な戦いがあるわけで、、、みんなでひとつのダンスを造り上げる共同作業の喜びも知っているのだろうと想像した。
2013年1月20日(日)@東京文化会館大ホール

「中国の不思議な役人」
 無頼漢の首領:森川茉央
 第二の無頼漢―娘:小笠原亮
 ジークフリート:柄本弾
 若い男:田中結子
 中国の役人:木村和夫

「ギリシャの踊り」
 ソロ:後藤晴雄
 二人の若者:宮本祐宜、岡崎隼也
 はだしのパ・ド・ドゥ:小出領子、梅澤紘貴
 ハサピコ:上野水香、高岸直樹

「ドン・ジョヴァンニ」  
 ヴァリエーション6:渡辺理恵

2013年1月20日@東京文化会館

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
最新記事
(05/28)
(03/30)
(02/21)
(12/31)
(09/28)
(06/09)
(05/12)
(12/31)
(09/08)
(06/02)
(02/09)
(01/10)
(12/31)
(10/17)
(10/13)
(08/02)
(04/11)
(12/31)
(10/10)
(09/14)
(09/10)
(09/07)
(08/31)
(08/30)
(08/16)
プロフィール
HN:
佐藤治彦 Haruhiko SATO
性別:
男性
職業:
演劇ユニット経済とH 主宰
趣味:
海外旅行
自己紹介:
演劇、音楽、ダンス、バレエ、オペラ、ミュージカル、パフォーマンス、美術。全てのパフォーミングアーツとアートを心から愛する佐藤治彦のぎりぎりコメントをお届けします。Haruhiko SATO 日本ペンクラブ会員
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
[08/24 おばりーな]
[02/18 清水 悟]
[02/12 清水 悟]
[10/17 栗原 久美]
[10/16 うさきち]
最新TB
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]